アイドルが出てくるスマホエロゲー

アイドルが出てくるスマホエロゲーとは…

ゲームの攻略対象であるヒロインがアイドルや芸能人になっているスマホエロゲーがあります。

DMMR18のオンラインゲームでいうと、マネージャーである自分を解雇した生意気なアイドルに仕返しをする為にアイドルに催眠をかけて犯して凌辱してお仕置きするようなスマホエロゲーがあったり、処女のアイドルにいきなり生ハメして中出しができちゃうとか、ゲームのプレイヤーであるあなたはプロデューサーになってアイドルを育成し、最終的にはそのアイドルとエッチができてハメまくれるというようなものがあります。

エッチなCGが使われているものもあり、ヌルヌル動くエロシーンがかなり良いです。

人気エロゲートップ3

今、最も多くのユーザーに利用されている人気エロゲーを紹介します。一番スケベで変態で過激だと評判の「淫妖蟲」、高画質&完全フルボイスで複数のシナリオを楽しめる抜き要素満載の「エロゲーてんこもり for DMM」、自分好みのおっぱいの大きさに変更できて、触って揺らせる「神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ」が今はベスト3です。
淫妖蟲

淫妖蟲

「一番スケベで変態で過激なゲーム」という触れ込み通り、他を圧倒する抜群のエロさを誇る本格エロカードバトル+ご褒美ノベルの触手系凌辱型エロゲーです。全300章以上のご褒美ノベル、顔面への白濁スペルマのぶっかけなどエロさが圧倒的です。おさわりモードでは触手に犯される女性の身体をタップすることでぐりぐりアニメーションしながら喘ぎ嬲られます。エロ重視で触手系好きにおすすめです。非の打ち所が一切ない優良エロゲーです。とくかく随所に激しいエロが散りばめられており、抜きどころに困らない仕様となっています。エロ重視で触手系が好みの人にはおすすめです。
淫妖蟲
エロゲーてんこもり for DMM

エロゲーてんこもり for DMM

高画質&完全フルボイスで複数のシナリオを楽しめるアドベンチャーゲーム型エロゲーです。ゲームを選んで遊び始めると最初にストーリーチケットを大量(20枚)に貰え、使い切った後も1日5話ずつであれば無課金でどんどん進められます。主人公(プレイヤー)が女子寮の寮長になり、寮内にある秘密の調教部屋でSMなどの変態プレイでセレブお嬢様を凌辱しまくり性奴隷にするエロゲー、陥没乳首に悩む巨乳の女の子とチャットエッチが楽しめるエロゲー、年上お姉さんたちの痴態をビデオで撮影して支配するエロゲーなどかなり特殊な趣向のエロゲーが楽しめます。イマイチな点として特筆すべき点がない良ゲーです。
エロゲーてんこもり for DMM
神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

自分好みのバストサイズにおっぱいをサイズ変更した後は理想のおっぱいを触って揺らして喘がせることができます。ツルペタちっぱい貧乳キャラ好きもぶるんぶるん大きく揺れる巨乳や爆乳好きも全てのおっぱい好きに対応できる万能型おっぱいエロゲーです。ゲーム開始からエロシーンまでが非常に早いです。とにかく手間をかけずにすぐにエッチなシーンを見たいという人におすすめです。自分好みのバストサイズにおっぱいをサイズ変更した後は、その理想のおっぱいを触って揺らして喘がせることができます。手に入れた戦乙女たちはラブタッチ(乙女との触れ合い)をして親密度を上げることで貧乳~巨乳~爆乳まで全部で5段階のサイズの中から自分の好みにおっぱいのサイズを変更できます。ここまで文句の付けどころのないエロゲーもなかなかないです。
神魔×絶頂☆ぷるるんイクシーズ

アイドルが出てくるスマホエロゲーのおすすめ

ここで紹介しているアイドルが出てくるスマホエロゲーは、次の条件を満たしているものに厳選しています。
  • スマホで遊べる
  • 女子高生系エロゲーである
このシチュエーションがえろい!

このシチュエーションがえろい!

人気エロゲーブランド「アパタイト」の有料アダルトゲームをDMMR18用に移植したオムニバス作品です。4つのシナリオが楽しめますが、全てパソコン向けの有料ゲームが原作なのでかなり質が高く、イラストも最高レベルと言えます。ゲームのプレイヤーである主人公と各シナリオで登場するMッ気のある教え子の女の子との拘束エッチ、今にもはち切れそうなセクシー超ボインな若妻への痴漢や凌辱、JKである自分の娘の友達と淫行などのエロシーンが堪能できるエロゲーです。途中まで読み進めていたシナリオが記憶されていて進めていた途中から再開できるので、いつでも他のシナリオに移ることも、元のシナリオに戻ることもできるのが良いです。1日5枚の無料でシナリオチケットがもらえるので(毎朝4時にリセット)コツコツ読み続ければ無料で最後まで進められます。
このシチュエーションがえろい!

アイドルが出てくるスマホエロゲー関連のQ&A

エロゲープレイヤーをエロゲ始めた時期または一番初めにプレーしたゲームで区分けすることにしたんですけど、どなたか手伝ってくれw①99年以前~創成期世代、②99~03年key、君望泣きゲー世代、③04~05年Fate世代、④06~07年ランス・マブラヴ世代、⑤08年~萌え・ストーリーゲー世代ついでに書くとオレ②、どなたかもっといい区分けおよびタイトルあったらうやって下さい。
ランスって?アリスソフトウエアの?8ビット機時代からあるシリーズなんですがね。無印は’89年だってよ。>99年以前をもっと細かく分けるべきだろうね。メジャーどこだと『エニックス』の『ロリータータシンドローム』『光栄』の『団地妻の誘惑ストロベリーポルノシリーズ』あたりははずせないだろあと国会でも取り上げられた、マカダミアソフトウエアの177・マカダムなど『テンゴゴ』の略称でお馴染みの天使たちの午後シリーズあたり片付けると、80年代前半光栄ストロベリーポルノ世代、80年代中旬-1ロリータゲ世代、80年代中旬-2国会で取り上げられた177世代、80年代後半アドベンチャー創世記世代、90年代elf/アリスソフト世代とかでしょうか?ちと追記②99~03年key、君望泣きゲー世代、90年代後期ToHeartからの『ノベライズ系』世代でしょ、泣きゲー系は細分化されただけだと認識していますし、一時期のエクスタシー期考えるとリーフを入れないことにはね③04~05年Fate世代、タイプムーン入れるなら『月姫』から語るべきでしょ、同人というコア層向けの文化をメジャーに押し上げた代表格、メルティブラッドで格ゲーコラボとか、新たな進行を作り配信された功績はデカイだろうしとのことで『同人発の巨星タイプムーン世代』とのことで
アニヲタ、エロゲヲタ、萌えヲタどの製品が一番最悪でしょうか?
どれも別にいいと思いますよ、その他の人に迷惑かけない範囲でヲタなら。でも、自分の彼氏だったら萌えヲタが一番イヤかもアニヲタ、エロゲヲタは家の中だけで済みそうですけど萌えヲタは生活その物が浸食されてそう。
推奨したいエロゲーをアドバイスを頂けませんか。これまでに僕が遊んでおもしろいと思ったのは・つるぎで私に恋しなさい・恋する乙女と守護の楯・バージンはお姉さまに恋してる・天神爛漫です。
・つるぎで私に恋しなさいのイメージから『つよきす』・恋する乙女と守護の楯のイメージから『Routes』・バージンはお姉さまに恋してるのイメージから『アッチむいて恋』・天神乱慢のイメージから『キサラギGOLD★STAR』ですね。
私的に気にいったエロゲーです。暁のSP、いなこい、H2O、キスと魔王と紅茶、君が望む永遠、キラキラ、クラクラ、恋姫†無双、真・恋姫†無双、G線上の魔王、W.L.O、タユタマ、智代アフター、夏に奏でる僕らの詩、桜吹雪千年の恋愛をしました、星空のメモリア、リトルバスターズ、るいは智を呼ぶ、位かな発売してない期待作、刀剣で私に恋しなさいS、リライトです。
ファルコムって何で生き残れたんでしょうか?子供のころに家にファミコンがなくて、毎回友人のパソコンでゲームやってました、今となってはPCゲームはエロゲーのイメージ強い気がするんですが、昔はそんな感じの事なかったです、コンプティークも昔は萌え系じゃなく、PCゲームの攻略記事が中心でした、自分が熱中したゲームエロゲー制作会社のみでも思いつくだけでこれだけあります、汽車G、システムソフト、光栄、アクション、日本テレインターネット、ロープレゲーム、日本ファルコム、T&Eソフト光栄みたいな巨大なエロゲー制作会社なら兎も角、もう失墜したエロゲー制作会社がかなりあります、T&Eソフトなんか、昔はファルコムと天下を争っていたほどのゲーム制作会社だったと思うのに失墜しました、なんでファルコムみたいな小さいエロゲー制作会社が生き残れたのですかね?ファルコムは新規配布を出さずに旧作のマニアックチェンジなどで新規配布扱いしてた時期が長い印象です、危険性は犯してないけど、巨大なヒットも暫くない時期であったと思います。ついでに書くと僕は昔からのファルコムファンです、でもドラゴンスレイヤー英雄伝説の機会でアクションロープレゲームが持ち味のファルコムが今更コマンドロープレゲームを配信されたことに幻滅してしまいました、でも2年前にPSPで空の軌跡をやった時に、ファルコムが失墜してなくてほんとによかったって思ってしまいました、でもなんで生き残れたのか不思議になってしまいました。
収益が低いとは言えドラクエなどに比べての話であって、不振ってほどでもなかったからな。ゴミみたいな勇名だったハイドライド3に比べ、イース3は今でも勇高名なし経営的に最大の要因は、収益はそれくらい振るわなかったが、コストも低かったから、に尽きる。最初の頃のファルコムの経営はよく分からんが、ここ数年のファルコムはキャッシュを大量に抱えており、数年くらい収益がなくとも普通に会社を維持出来るレベルのスタミナがある。ですから何本か不振でも何の問題もない、というわけだ、過剰なキャッシュを抱えるというのは堅実なゲーム会社に多く存在する経営戦略で、例をあげると任天堂はゲーム機にして1世代分くらいは収益がゼロでも余裕で耐えるという凄まじいキャッシュ蓄積を含む。往々にして、ゲーム会社の経営は不安定と安定に二極化するトレンドがある。これは、駄目なら会社を潰せばいいとかんがえるか、駄目でも生き残れるようにしようとかんがえるかの差少しばかり外しても問題なしという状態を維持したまま、イースや英雄伝説で大当たりはしないまでも大外れもない無難な勝負を繰り返して資本蓄積と開発ノウハウの蓄積をし、数百円の金額でぐるみんやtweiなど小さな賭けを繰り返し、という印象で地道に戦って空の軌跡で花開き、その金でもってコンシューマ進出をして花開いたわけだ。英雄伝説を作ったのも、いわゆるイースブランドのみに頼るのが危なかったからだろう。ザナドゥとソーサリアンは前作の続きがあまり出ていないAロープレゲームというカテゴリーその物が衰退した場合、ロープレゲームや汽車G等のラインもないと果てる確率が高い。ブランド的にもだし、開発器量的にもね。ぽっぷるめいるに始まり、ぐるみんやtwei等のポップなラインを維持してるのも同じ原因だと思う。ゲームを作る方の目線で見ると分かるのだが、ファルコムのエロゲーは市場分析がしっかりしている、つまりしっかりその時期の流行を見て作られている。ホームランを狙うのじゃなく、よく見てヒットを狙うスタンスなわけ例をあげると、初代ドラクエが1986、FFが1987で、英雄伝説の1は1989年。こう書くとコマンド式ロープレゲームを配信された原因も分かるでしょ。ついでに書くとガガープトリロジーの少し前くらいの時代は、SDガンダムからくにおくん、がんばれゴエモンに至るまでみんなロープレゲームを出している、一種のロープレゲーム特需の時期だった空の軌跡の近所だと、FF10-2、ワイルドアームズ3rdも女性の方が主人公。サモンナイト3は女性の方主人公のほうが人気。誰が誰を真似たという事もなく、ここ近頃は『女性の方主人公の時代』だったわけ。ライバル工画堂が『蒼い海のトリスティア』をヒットさせている、というのもあるねストーリー的にはセカイ系と、ボーイミーツガールの文脈の中に上手に乗る。仮面ライダーアギト以来に流行した群像ドラマティックな箇所もある音楽や小道具なんかのアートワークも同様分析出来ると思う流行に安易に乗っていると言いたいわけじゃなく、時流をしっかり踏まえて大外しはしない足場を確保した上で、王道路線で総合力で勝敗を決するわけ。
日本ファルコムのエロゲーは作り込んだ良作が少なくないですし質問あなたが指摘されてる旧作のマニアックチェンジを、沢山公開やっていた時期も、その影で次回作の練り込み、とかスキルアップをやってて、そのことを裏付ける様に、『空の奇跡』などが生まれていますしね。青臭い考え方かも知れないけれど、こういった誠実な姿勢で、ゲーム作りをしてたら生き残るのはもちろんの様に思います。
どうしてFateStayNightのエロゲーはアダルトゲームなのに40万本も売れるほどヒットしたのか?エロいコンテンツよりシナリオのコンテンツがすばらしかったからでしょうか?どうしてエロゲーなのにこれほどまでに売れたのですかね?ヒットの要因をアドバイスを頂けませんか。
その前に『月姫』が同人史上空前の大ヒットを記録したというものがありますよね、『月姫』スタッフの完全新規配布それに、そのスケールの大きさ故に同人の範疇では対処出来ないようになり商業化するという次第、その上内容の濃さ故に発売が数回ズレ込んで、ファンはさんざっぱら待たされて弥が上にも期待も高まろうというもんだというわけで初動の本数その物が初めからそれなりに大きかったのです、そこへエロそっちのけの萌え萌えじゃなくて燃え燃え本格活劇シナリオだったもんですので、レビューやインターネットでのユーザーレビューで一瞬のうちに人気に火がついて、一大ムーブメントになったのでしたこの萌えより燃えという内容だったことも一因かも知れないです、他人に『おもしろいから』と勧める時に、『めちゃめちゃHな、エロ以外はオマケのようなもん』と、『エロゲーですけど話その物がおもしろい、エロはあってないみたいな感じのもの』とでは、そりゃまあ後に書いた方のほうが勧めやすいですし、それまでエロゲーに縁が無かった層にも内容的にとっつきやすかったのだと思われます。